BLOG

公式ブログ

2016年大洗カジキBIG-1カーニバル表彰式

BIG-1登録数 80艇

トータルキャッチ   56本(6207.2Kg)

T&R        56本

合計         112本

dscn6026

7月  BIG-1      海彦さん         214,4Kg

     T&R        海彦さん            3本

8月  BIG-1      アーバニア さん         204,2Kg

     T&R                             ナツトVさん           4本

9月    BIG-1            フォワードさん       177Kg

              T&R             スタチューオブリバティー    5本

 

BIG-1章        海彦さん                        214.4Kg

地域貢献賞         海彦さん                 733.2Kg

最多T&R賞       海彦さん              8本

3冠おめでとうございます^^

その商品を皆で分けてました↓↓

dscn6029

サンプランさん100Kg、GET

トリトンさん50Kg、GET

サンプランさんがトータル総重量で4位に入っていました^^

dscn6030

皆さん、今期お疲れ様でした並びに地域貢献、ありがとうございました。

また来年も、BIG-1の方参加よろしくお願い致します。

第38回JIBT回大会最終日7月24日レポート

泣いても笑っても大会最終日がやってきました( *´艸`)

今日の作戦、A→B→Cを回るような感じで汐を見つける感じです。

昨日、Aの端で水温が24度あったとの情報がありましたのでABCを探る作戦です。

昨日、一昨日とは違って風もなく最終部にして良い海になりました。

流し初めてすぐにシイラがHIT。魚っ気があり期待できそうな感じ

6

その後はさっぱり音沙汰なし><

沖に出すにつれて水温は下がり、汐色も悪くなってきた><

ロールコール時のポジションはC,今日当たってるポジションは、G水温は24度との事でマカジキがちらほら出てる感じ

仕掛けをしまって、アウトリガーをたたみ目指すはG( `ー´)ノ約1時間走って24度だいの汐を発見

すぐさま、第2ラウンド開始。

下田に来て初めての24度だいの汐で期待もできそうなのだが肝心なあたりがない><

大会最終日のストップフィッシングは、14時。残る時間は1時間><

その後も、何も変化はなく。ストップフィッシング><

初日の魚を逃したのは、痛すぎた><

とても良い体験をさせてもらいました(ノД`)・゜・。

 

第38回JIBT回大会2日目日7月23日レポート

大会2日目

昨日は痛恨のバラシだったので今日は捕りたいところです。( *´艸`)

2日目スタート

目指すポジションは昨日と同じ、またもや0,5度一気に上がる汐を発見

ポジションDから流しはじめ沖出し開始

image17

昨日、かかってるだけにクルーの皆さんも気合十分です。

昨日とは違って、HITコールが多数ある状態。

イーストワン が制し、52.5kgのマカジキのランディングに成功しました。ファイトタイムでは残念ながらわずか1分及ばなかったものの、HANG OVER IIもマカジキ推定60kgへのタグ&リリースを決め、ポイントをゲットしました。

そのころ我がサンプランは昨日のかかったポジション辺りを航行中。昨日とは違って水色が悪い><

しかも、灘の方が賑やか><沖は細かい波と強風で昨日よりコンディションは悪い(T_T)

沖の汐は諦め仕掛けを回収し、アウトリガーをたたんでデルタに向かうことを決断( `ー´)ノ

向かい波で、細かい波(ノД`)・゜・。

ようやく、デルタに到着し再びトローリング開始。。。。。。。。。。。。。。

無情にも時間だけが過ぎていきストップフィッシング><

2日目もノーフィッシュとなってしまいました(゚∀゚)

だんだんと海も良くなり、魚もあがってきたので最終日に期待!!!!

 

第38回JIBT回大会初日7月22日レポート

サンプランさん(PC41)

スタートフィッシング前

image8

いよいよ始まりました。スタートフィッシング後、引き波とうねりでなかなか進めず8ノットくらいでノーズダイブしながら

30分は航行したと思います。

引き波もおさまり、沖出し開始( `ー´)ノ

天候は悪く北東風の向かい風><

目指すエリアは、DとEの間に決めそこから最終Cを回る予定

船を沖に進めるにつれて海は悪くなる><

他船が引き始めるも水温、汐色ともに悪く目標の場所が来たがまだ引き始めない。

温度が一気に0,5度上がる海域を発見そこからトローリング開始(‘◇’)ゞ

向かい波なので、沖出し出来るだけして、灘に戻りながらトローリングをする作戦に変更(T_T)コンディションは最悪

10時ロールコールも過ぎ、時間だけが過ぎていく><

11時ヒットコール(TRUE BLUE II) が入りカジキの姿が確認されたがすぐにフックアウト

エリアAの方が何やら賑やかな様子なので進路をBに変更ししばらくしてから!!!!!!!!!

ギィーーーーーーーーーーーイ!!!!!!リール音が鳴り響いた( ゚Д゚)

カジキが跳ねた!!!!!カジキだぁーそれまで静まり返った船内も一気にヒートアップ。

ラインクラス30lbヒット時刻11時05分だと思っていたのですが記録では11時45分(笑)

バックで追いかけて、ラインを回収デッキには大量の水が入りプール状態

image10

写真で見ると波がないように見えますね><結構荒れてるんですよ(ノД`)・゜・。

何しろ、波がダップンダップン入ってくるもので時間も把握できませんでした。

なので時間は感覚ですけど、1時間もしないうちにWラインが見えリーダーをとった。

魚が見えた、推定120Kgはありそうだ!!

だが、リーダーを取ると同時に魚が暴れリーダーマン負けました(私)体半分出して跳ねてまた遠くに行ってしまった。

その後Wラインまでは見えるがそれ以上寄らない。

30分後にもう一度、リーダーをとったが先ほど以上に魚が暴れ再びリーダーマンの負け><

その後はWラインまでは寄るがそれ以上寄らない><Wラインの編み込は10回以上見た気はする。

そうこうしているうちに、痛恨のラインブレイク><痛すぎる目前でファーストマーリン賞を逃した。

ファイトタイム2時間13分(記録)体感は3時間は超えていたwwww

1日目のヒットポジション(黒丸)です。

 

image13

帰港後、すべてのタックルを整備終わったころは綺麗な夕焼けでした。

第38回JIBT回航初日

今回はサンプランさん(PC41)のお手伝いで下田のトーナメントに行ってきました。

image2

7月21日 

朝4時半キャピタル出港→到着予定時刻14時(180マイル)を目指し出港。

鹿島灘北東風と荒れ模様

銚子を回って南東風と追い風気味でしたので順調に航行できました。

途中レーダーにおかしなものが映りました(ノД`)・゜・。

image12

左上の大きな影

これが実際の写真ですimage1

雨雲だったのです(笑)

雨雲をよけるように片貝海溝を抜け勝浦、野島埼灯台を抜け大島見えてきました。

大島を過ぎたぐらいから急に海が変わり霧も出てきました><

視界は3マイルほどで風速は軽く10m以上は吹いていたと思います。

image3

下田港に近づくにつれて、ビルフィッシャーの船が集まりだしました。

下田港到着12時30分風はあったももの、追い風追い波だったのでそれほど辛くはなく無事に到着しましたが、港でのヤリ付けが他船もうまくいかず岸壁に横抱きすることになってしまいました><

image5

夜は前夜祭に参加し、大会初日に備え早めに就寝しました( *´艸`)

旬な釣りもの

マダイ

20150916_1176353

棲んでいる場所

普段は比較的深い場所にいるが、2~8月の産卵期には沿岸の浅海へとやってくる。 

1回に数十万から数百万個の卵を産むが、ほとんどは外敵に食べられてしまう。

稚魚は浅場の藻場や岩礁帯で生活し、2~3年で深みへと移動する。

タックル

テンヤ

沖釣り

タイラバ

沖釣り

それでは(‘◇’)ゞ

PC41 TZT14 艤装

FBのコンソールが出来上がってきましたので紹介します。

運転席から見たコンソール

DSC07246

配線をつなぎ立ち上がるようになりました。

コンソールは新しく作り直し14インチの画面を2台設置しました。

TZT14を触った感想は、スマホをいじってるようにサクサク動きました( *´艸`)

それから

オバーヘッドコンソール

DSC07247